当院設立のコンセプト

やぐら公園、柏原駅
1. 丹波市に設立することについて

生まれ故郷である本市において、体調不良で悩んでおられる方、また高いレベルでの健康を志す方々にとって、良いセラピーを提供したいという思いのもと、阪神間に自宅を構える身でありながら単身赴任でこの地で開業する。

2. 目指す施術の方向性について

自分自身の病状が、一時は西洋医学では治すのが難しい状況から、今日においては健康感を満喫できるまでになった。当院ではこの状況にたどり着いた療法を基盤に据えて展開する。

年齢や状態、本人の希望を考慮して患者に相応しい施術を選択し、マニュプレーション、ストレッチング、カイロプラクティック、鍼灸治療、物理療法及び水素療法によって、骨格アライメントの調整、神経の働きの活性化、血行の改善、活性酸素の除去、筋肉の柔軟性の向上を図り、健康な体をつくる。

やぐら公園
3. 当院の対象者について
  • (ア)病気ではないが体に爽快感がない、スタミナがない等の方(東洋医学でいう未病の方)
  • (イ)首、肩、腰、背中、足、膝等に痛みを抱えている方
  • (ウ)臓腑の機能失調、健康診断での数値に乱れのある方(※ 限界はある)
  • (エ)健康であるが、更に柔軟性を高めたい方、美容やアンチエイジングを目的とする方
    ※ つまり、大半の方が該当する。
心の状態、知識や技能、体の状態
4. 施術者としての自身の在り方について

日々自身の心身の充実を図り、医療人としてのマインドを大切にするとともに、施術について、現状に驕(おご)ることなく、東洋医学を学ぶような古きを尋ねる(温ねる)ことを重んじるとともに、カイロプラ
クテックにみられるコンピュータ化・ツールの開発など日々進歩する施術方法の研修・研鑽に努める。