ブログ

乗り物酔いのツボ  #丹波市の整体・鍼灸院なら丹波からだ工房#

乗り物酔いに効果が期待できるツボをご紹介いたします。これは、車の中などで自分で出来るツボ療法です。そのツボとは・・・・【内関】です。
酔い止めの薬がない!あるいは飲み忘れたしまった!なんていう時は、このツボを揉めばよいでしょう。
このツボはめまい・吐き気・頭痛などの症状を和らげることで知られています。

事例20;消防士の競技大会優勝をめざし体づくりに取り組む20代男性の手記  #丹波市の整体・鍼灸院なら丹波からだ工房#

27歳 男性 消防士
消防士には消防救助技術大会という全国大会につながる県大会があります。昨年度は兵庫県第3位になりました。全国大会へ出場するには県大会で優勝することが必要です。ここまで来たら、兵庫県を制して、全国大会へ…更には全国でも順位を上げていきたいと思います。
そんな思いの中、自分の身体を鏡で眺めていると、右肩が下がっていることに気づき、矯正するためにネットで調べて丹波からだ工房を見つけました。
一回目に診てもらった時に、自分の身体についてどのように歪んでいるかわかりました。特に首、上腕部、背中、尾骨周り、大腿部に圧痛を伴うコリがありました。
施術中に驚いたことには、首や大腿部は直後に柔らかくなり著しい好転がありました。現在6目の通院ですが、大腿部の柔軟性は定着して来ました。また、首や上腕部は相当に柔らかくなり完全開放の日も近いように思われます。
今、一番気になるのが尾骨近辺ですが、薄皮を剥がすように前進していると思います。
9月の大会を目指して、からだ工房にご支援をいただき、身体づくりに取り組みたいと思います。

高血圧のツボ  #丹波市の整体・鍼灸院なら丹波からだ工房#

血圧を下げるツボには以下のものがあります。【人迎】【曲池】【足三里】【腱鞘】【風池】【三陰交】【神門】です。
このうち常用穴は、【合谷】と【三陰交】です。あとは、目的に合わせて使用します。

【人迎】首の前側に位置するツボです。喉仏から二寸ほど両側に移動すると動脈が脈打つところがあるところです。自律神経が通っているためここを刺激することで自律神経が整うと言われています。刺激の方法としては温灸がおススメです。
【曲池】ヒジを曲げてできたシワの一番端にあるツボです。そのあたりを指圧して一番痛みを感じる所です。大腸の働きを整える効果があります。高血圧の随伴症状である肩こりや頭痛などにも効果が期待できます。
【足三里】膝から指の幅4本分下に行ったところがおおよその位置です。脳卒中にも効果が期待できるといわれています。
【腱鞘】外くるぶしから指4本分上に行った位置です。高血圧、動脈硬化症から起こる諸症状などに効果的です。
【風池】頭を支える2本の太い筋肉がある生え際周辺で天柱のツボ(首の中心にある僧帽筋のすぐ外側)から外側に1センチほど行った位置です。体内に溜まった熱を外に出す働きがあり、頭痛が和らぐので高血圧の人におススメのツボです。
【三陰交】足の内側のくるぶしから指4本分上に行ったところのすねの骨の内側のくぼみ辺りの位置です。消化器官系や肝臓、腎臓などの働きもサポートしてくれます。気持ちがいい程度に刺激したり温めたりすると効果的です。
【神門】手首の前側にあるシワの小指側の端辺りの位置です。心臓疾患や胸部疾患に効果があるツボです。
【内関】手首のシワの中央から指3本分ヒジ側に行ったところです。動機や胸痛、狭心症などの心疾患にも効果があります。温めたり刺激することで高い効果が期待できます。
【百会】両耳の上端から頭頂に向かって指を上に持って行ったとき両指がぶつかった位置です。目の疲れ、頭痛、肩こり、耳鳴りなどに効果的と言われています。親指の腹を使って息を吐きながら気持ちいいと感じる程度の強さで刺激するようにしましょう。