ブログ

松坂大輔の肩が蘇ったという談話について#丹波市の整体・鍼灸院なら丹波からだ工房#

今日のネットのニュースで、松坂大輔「去年の10月、ある施設で先生が肩をはめてくれたんです」という記事が出ていた。松坂が肩を痛めて不振に陥ってから久しい。かつての豪腕もすっかりと色あせた感がある。一流のスポーツ選手でもよいトレーナーを探すのはそれほど難しいということである。最近の松坂は好調が伝えられ、今年の活躍が期待されているが、私の目からはまだまだである。投球時の悪い癖である「首を振る」と言う動作は一時期ほどひどくはないがまだまだ残っているのである。肩を傷めると、頸椎、胸椎、腰椎にも負荷が及び時間の経過とともに脊椎の歪みが代償として生じる。今年こそきれいに治して往年の力を発揮し活躍して欲しいものである。できれば本院へ通院し、鍼灸と整体と水素療法によって私が治してあげたいものである。