ブログ

事例10;精神の不安定・口の中の苦さが苦痛の80歳の女性の患者様の手記です。(原文のまま)

丹波市氷上町 無職 80歳 女性

私の年齢は、80歳です。2年程前より口の中が苦く、気になる毎日でした。でも日々あまり困ることなく日常生活を送っていましたが、不安はありました。

本年夏頃より、こんなことではいけないと思い、歯科・口腔外科・神経内科など、病院を転々と変わりましたが、「特に異常はない。」と言われ、痛み止め、うがい薬などで過ごし、精神安定剤で気分転換しておりましたが、9月末に突然倒れ、入院となり、一週間病院でお世話になりました。

家に帰るとよくなると思っていましたが、一向に変わらず、その時、実家の弟が「丹波からだ工房へいってみたら?」と言ってくれ、早速に尋ねました。全身調整療法やお灸等、時間をかけて治療していただき、体も軽くなり、私はこの工房が一番だと強く思いました。

治療を受けるたびに、色々話も聞いていただき、薬のことや日常生活の見直し等、色々先生に教えていただき、だんだんと良くなってきつつあります。

やさしい主人に付き添ってもらって、楽しんで通院しています。

色々治療していただく先生に感謝するのみです。ありがとうございます。